熊本県産畳表

弊社では厳選された熊本県産のイ草を使用した上質な畳表をご用意しております。
畳表の主産地は熊本県が国産品の80%を占めています。イ草は12月の寒い時期に田んぼに苗を植え、7月の一番暑い時期に刈り取りを始め、お盆前には刈り取りを完了し、9月には新表が売り出されます。

熊本県産畳表

イグサ(藺草、Juncus effusus L. var. decipens Buchen.)は、単子葉植物イグサ科の植物である。標準和名はイ(藺。「イグサ」を使うこともある)。最も短い標準和名としても知られている。別名:トウシンソウ(燈芯草)。畳表を作るのに使われる。俳句では夏の季語とされる。
い草・畳の機能

◆空気の浄化作用
アセドアルデヒドの吸着に優れた効果を発揮しています。ホルムアルデヒドは性質が似ており、それにつきましても同じ効果であると考えられています。また、二酸化窒素の除去機能も高く、シックハウスの原因とされる化学物質を吸着します。更にマイナスイオンを発生させ、森林浴効果が期待できます。

◆保温・断熱効果
空気には、熱を伝えにくいという特徴があります。イ草の断面はスポンジのようになっており、その中に空気が沢山含まれています。そのため夏に涼しく冬に暖かいのが特徴です。

◆吸湿・保湿機能
畳は湿度を吸ったり放出したりして、室内の温度を調整してくれます。イ草畳と天然素材の畳床を利用した弊社の畳は除湿機能だけでは無く、乾燥が進むと水分を放出する点でも優れております。自然素材の畳を利用して理想の調湿を保ち快適な生活を送りたいものです。

◆吸音・防音効果
上の階の「ドン」という音にビックリした経験のある方は多いと思います。
弊社の畳は特別評価方法認定品認定番号508(国土交通大臣)の畳です。
つまり、床に畳を敷くことで飛躍的に生活音が軽減されるのです。

◆弾力性
畳は弾力性に優れ、発育期の子供のバランス感覚を養うのに効果的だと言われています。また、適度な弾力性により、転倒した際も板張りより衝撃が少なく、子供からお年寄りまで安心です。

◆鎮静効果
畳表の匂いはイ草が本来持っている「干し草の香り」に泥染めの時に使う「染土」がブレンドされたものです。この香りは。「快い」と「自然な」の中間に位置し嗅覚的にも優しいと言われています。また適度な脳の活性効果があり、学習効果が上がるという実験結果もあります。

以上の他にも、畳には様々な優れた点があります。
和室が少なくなる一方の現代、もう一度、「伝承文化の優れもの、畳」を見直してみてはいかがですか!?
イ草写真イ草写真イ草写真
お問い合わせ
わらべ畳
熊本県産畳表
儀典畳